オーケストラ撮影

プロオケ、アマオケ問わずオーケストラ撮影はお任せください。

複数台のカメラを駆使し、楽曲の流れに沿って重要なパートを押さえるため、音楽番組さながらの高品質な映像に仕上げます。
また、事前に譜読み(※別料金)し、撮影パートを配分してから撮影に臨む場合は、さらにクオリティが向上します。

オーケストラ撮影イメージ

オーケストラ撮影プラン

お得な撮影プランをご希望に合わせカスタマイズして頂けます。
お客様に最適なオリジナルの撮影プランをリーズナブルな価格で提供させて頂きます。

※「限定プラン」は月2組様限定の特別サービスプランです。

限定 ライト スタンダード ハイグレード プロフェッショナル
料金 \65,000 \110,000 \145,000 \250,000 \480,000
カメラ台数 1台 3台 4台 5台 8台
カメラマン人数 1人 2人 2人 3人 5人
読譜 1名 2名
ゲネプロ撮影
編集 3カメ編集
(おまかせ ※1)
4カメ編集
(おまかせ ※1)
5カメ編集
(おまかせ ※1)
8カメ編集
(本格 ※2)
オープニング編集
エンドロール編集
メニュー画面 テンプレート テンプレート テンプレート オリジナル
盤面デザイン
ジャケットデザイン
納品形式 マスターDVDもしくはデータ マスターDVD マスターDVD マスターDVD マスターDVD
マスタBlu-ray

カスタマイズ項目を見る

カスタマイズ項目表

追加撮影 ゲネプロ
ロビーコンサート
終演後
練習風景(別日)
写真撮影 Aプラン
Bプラン
Cプラン
追加編集 オープニング
エンドロール
メニュー画面 テンプレート
オリジナル
本格
マスターディスク追加 Blu-ray
CD
読譜 1名
2名以上
盤面デザイン オリジナル
本格
ジャケットデザイン オリジナル
本格

料金・詳細はこちら

マルチカメラ+事前の譜読みで「今、映すべきパート」を逃さない

当社では、オーケストラの撮影は基本的にカメラマン3名以上の体制をお勧めしております。

ただ単にカメラを増やしただけでは、質の高い撮影は行えません。
オーケストラは、多くの楽器が、それぞれ重要な役割を担っており、全ての楽器が「主役」と言っても過言ではありません。

読譜イメージ

それらをしっかりと撮るために、当社では当日ゲネプロへの参加はもちろんのこと、別料金にて「譜読み」を行ってから撮影に臨むコースもご用意しております。
フルスコアをお預かりし、楽曲の流れにそって、カメラの割り振りを行います。
これにより、ソロパートはもちろんのこと、要所要所で、主となっている楽器を撮影しますので、楽曲の流れにあった映像に仕上がります。

ご希望により指揮者も撮影。
演奏の「感情」が伝わる映像に仕上げます

オーケストラをまとめている指揮者。
その演奏会の「顔」とも言えます。

当社では、4カメ以上の場合は、ご希望により指揮者も撮影し、映像に組み込んでおります。
指揮者の表情や動きをとらえることで、その演奏会の「感情」が伝わる映像に仕上げることができます。

指揮者撮影イメージ

ベストな音質を追求。会場との面倒なやりとりもお任せください

音楽において「音質」はとても大切。しかし、撮影会社によっては、「映像」に神経を注ぐあまり、「音質」が軽く扱われてしまうこともしばしば。

当社では、演奏会場の音響担当者に直接連絡を取って、どうすればその会場でベストな音質を確保できるかを検証し、天吊りマイク、業務用ケーブルなどの機材を用いて録音します。

オーケストラ撮影イメージ

出演者様の名前をエンドロールで

出演者様全員や、ご希望のお名前をエンドロールで流します。
映像の最後に、演奏会の感動的な余韻を残せます。

エンドロール挿入例

ただの記録ではない、何度も見たくなる作品に。

せっかくの演奏も、ただ撮影しただけの「記録のような映像」では何度も見たくなるものにはなりません。当社では、何度も見たくなる映像に仕上げてお届けします。

ポイントを押さえた編集
オーケストラ映像編集画面
楽器の特性、曲の構成を理解し、飽きずに見やすい映像に仕上げます。
番組風にテロップ挿入
オーケストラ定期演奏会テロップ挿入例
曲名や出演者、開催日、会場など様々な情報を映像に盛り込むことで、音楽番組のような構成に仕上げます。
パッケージ作品に
演奏会・コンサートDVD・Blu-rayパッケージ
いつまでも大切に残しておきたくなるパッケージ作品に仕上げます。
  • KIDS・学生割引
  • 演奏会を上手に撮影する方法

Copyrigh© Artworks Corporation. All Rights Reserved.